簿記講座の最新割引キャンペーン情報

TACの簿記講座、3級~1級完全対応&自慢の講師陣!評判・口コミ徹底レビュー

TACの日商簿記講座

TVCMをバンバン打っているわけでは無いので「初めて聞いた」という方も多いかもしれませんが、資格の学校TACは法律・会計の資格学校としてはかなりの知名度を誇っており、講師陣の講義は解りやすいと評判です。

簿記・税理士・社労士・FPなどをお持ちの方が周りにおられる場合、結構な確率でTACに通っていた、あるいは通信講座を受講していた方も多いと思います。TACで目的の講座が無ければ、諦めましょうというほど多様なニーズに応える講座コースを用意し、優秀な講師陣がこれを支えています。

今回は、豊富な合格実績を持ち、大手資格学校の代表格であるTACの実力をレビュー致します。

TACの公式サイトを早速チェック

TACの日商簿記講座をお勧めする方
  • 確かな運営実績・豊富な教育ノウハウを持った講座をお探しの方
  • しっかりとしたサポートが受けられる講座をお探しの方
  • 資格学校の専属プロ講師の講義を生で受けたい方
  • 独学の方で、合格のためのもうひと押しが欲しい方
  • 一般教育訓練給付制度を活用したい方

この記事の目次

TACの日商簿記講座の概要

TACの日商簿記講座の概要

3級講座コース一覧
3級合格本科生 簿記の知識ゼロから簿記3級合格を目指す
3級合格本科生PLUS 本来自習となる問題集も講義の中で実施
3級直前対策パック 独学者・他スクールで学習中の方におすすめの直前期対策
3・2級ステップ合格本科生 3級受験→2級受験とステップを踏んで着実に合格を目指す
2級講座コース一覧
2級合格本科生 試験改定にも対応し、万全の対策で合格を目指す
2級ダイレクト本科生 3級知識を押さえてから2級の学習開始、初受験で2級を目指す
2級直前対策パック 独学者・他スクールで学習中の方におすすめの直前期対策
1級講座コース一覧
1級合格本科生 広い学習範囲を「基礎」と「応用」の2段階学習で知識定着
1級アドバンス合格本科生 1級で学習した内容のうち応用論点を中心に講義で再確認
1級上級合格本科生 1級の論点を短時間で復習を行って合格を目指す
1級直前対策パック 総復習と本試験形式の問題演習
オプション講座・単科
原価計算初級Web講義 簿記初学者対象
3級過去問解法テクニック講義 過去問の解法テクニックを講師が解説
3級『独学プラス』DVD 予想問題を解き、最後の実力チェックと本試験予行演習
2級のための3級復習講義 3級の学習から時間が経過されている方向け
2級過去問解法テクニック講義 過去問の解法テクニックを講師が解説
2級『独学プラス』DVD 予想問題を解き、最後の実力チェックと本試験予行演習
1級のための2級復習講義 1級合格に必要となる2級の学習範囲をまとめて解説
1級全国公開模試 本試験完全準拠の「1級全国公開模試」で腕試し
学習スタイル
通学(生講義)/通学(個別ブース映像視聴)/WEB通信/DVDメディア
テキスト
TACオリジナルテキスト・よく分かる簿記シリーズ(2色刷り)
※TAC出版のオリジナルテキストです
講義動画・音声
教室講義を収録した講義映像(コースによりWEB/DVD選択が可能です)
サポート体制
  • 教室講座のフォロー制度
  • クラス振替出席フォロー
  • 個別DVD振替フォロー
  • クラス重複出席フォロー(講義部分のみ)
  • 追っかけフォロー
  • e-Learnigシステム「i-support」
  • Webフォロー・音声DLフォロー
  • 質問サポート各種
  • 他学習スタイル・コースによって多数のサポートを完備
割引・キャンペーン等
  • 日商簿記ステップアップ割引制度
  • 再受講割引制度
  • 基本講義・無料再受講制度
  • 1級合格返金制度
  • 1級上級割引制度
  • キャンペーンは期間限定で開催
一般教育訓練給付制度の指定講座
  • 3・2級ステップ合格本科生
  • 2級合格本科生
  • 2級ダイレクト本科生
  • 1級合格本科生
  • ※開講時期・カリキュラム・学習スタイルによっては対象外の場合もあります

SNS情報
TAC簿記検定講座twitter
TAC公式Facebook
TAC梅田校Instagram
TAC渋谷校Instagram
公式サイト
TACの公式サイトを早速チェック

資格の学校TACの通信講座の特徴をチェック

資格の学校TACの日商簿記講座の特徴

TACは全国に校舎がありますので、多くの受講者を抱えています。多数の法律系資格の合格者を輩出しているだけに、事業規模だけでは推し量る事が出来ない実力を秘めていると考えられます。資格の学校TACの特徴を整理してみましょう。

資格学校としての歴史・実績・知名度・規模は文句なし

TACの歴史・実績・知名度・規模は文句なし

2017年度の受講者数は全体で約22万人にも上る巨大資格学校となっており、直営・提携校含めると全国に35もの校舎を構えています。

資格学校にとって受講者の声や合格傾向は、次に繋がる貴重な情報資産となっています。規模が大きいと大量の経験情報を一度に得る事が出来るので、情報を分析する事で、教材や講義の品質向上に活かす事が可能です。

ただし、経験情報を持っていても次に活かす学校運営を年々積み重ねていないと、事業規模としては頭打ちとなってしまいます。資格の学校TACはこの少子化のご時世にありながら、受講者数や講座数も順調に増加している事から、経験情報を次に活かす取り組みがしっかり出来ていると考えます。

的を得た傾向分析や高品質な教材を毎年のように提供していれば、口コミが口コミを呼んで受講者が増え、経験情報の蓄積に繋がります。そして教材や講義の更なる品質向上つながるという、とても良いサイクルに乗っていると言えるでしょう。

大きいが正義と言うわけではないのですが、事業規模が大きな学校はこのように多大なスケールメリットを比較的簡単に享受する事が可能です。30年間の歴史の中で、改訂に改訂を重ねた教材や講義のノウハウは、洗練されておりとても価値があると考えます。

毎年多くの受講者を抱え、確かな合格実績を積み重ねている法律系資格学校の代表格、それが資格の学校TACです。

初学者~上級者まで完全対応!豊富な講座コース

TACの日商簿記講座は豊富な講座コースを準備

中小の資格学校は、受験者数の多い簿記3・2級に対応しているパターンが多く、簿記1級がない場合もあります。TACは大手資格学校らしく、日商簿記3級~1級まで完全対応しています。

また、弱点補強の観点から単科講座を選んだり、3級の復習をしてから2級の学習を開始したり、インプット・アウトプットが充実したパック講座でお得に学習するといった、選択肢の多さも魅力です。

我々受講者の置かれた状況に応じて、適切な講座コースを選ぶ事が出来ると言えるでしょう。

資格学校には特徴・癖といったモノが少なからずありますので、一度なれてしまった資格講座があるならば、他の資格を学習する場合も同じ資格学校を利用したほうが、慣れているのでスタートダッシュが決めやすいと言う側面があると思います。

資格毎に全く異なる資格講座(資格学校)を受講し直していると、学習方法や特徴の違いになれるまで少なからず時間を要してしまうので、どうしても無駄が出てしまうと言えます。

TACは法務・税務・会計・労務・経営に関わる資格講座の充実度はかなりのものなので、日商簿記の次、即ち税理士・公認会計士を視野に入れている方も、TACならばスムーズに他資格、上位資格へ移行出来ると言えます。

ちなみに、簿記はステップアップ割引きが効きますので、継続受講にもリーズナブルに対応できるようになっているのもポイントです。

大手資格学校ならではの4つの学習スタイル

TACの日商簿記講座は4つの学習スタイルから選べる

TACの日商簿記講座は4つの学習スタイルから選択する事が可能です。もともと通学講座主体で運営していた資格学校ですが、通信講座にも対応しています。お住まいの近くや通勤・通学の経路に校舎が無い方は、通信講座を選択する事になるでしょう。

通学スタイル
教室講座 専属講師による生講義を受講しながら学習します。日程表に従って通学しますので長期に渡る学習でもメリハリが付き、スケジュール管理が苦手な方へお勧めです。
個別DVD講座 TACの個別DVDブースで受講する講座です。教室講座よりも日程の自由度があり、間仕切りのある静かでブースなので集中出来ます。講義録がついて来ますので、お手軽に講義内容が把握できます。
通信スタイル
WEB通信講座 e-Learningシステム「TAC WEB SCHOOL」でオンライン学習する講座です。教室講座を収録した講義を24時間いつでもどこでも視聴して学習する事が出来ます。再生速度変更・しおり機能・学習進捗・成績表・講義禄ダウンロードなど、システムを駆使してスキマ時間で学習する事も可能です。
DVD通信講座 教室講義を収録したDVDで学習を行います。インターネット通信環境が不要なので簡単で応答性に優れたメディア学習と言えます。ただ、DVD媒体を用意する関係上受講料が少々割高なため、特段の理由が無ければWEB通信講座の方がお得かと思います。

通学講座ですと、通信講座のいつでも何処でも学習出来ると言う利点がありません。TACでは、WEBフォロー・音声DL(ダウンロード)フォローという形で、通学講座でありながら、通信のメリットを享受出来るフォロー制度が用意されています。

受講している講義をパソコンやスマートフォンで受講する事が出来るこの制度ですが、利用できる講座コースが限定されていますので、通学×通信のハイブリット型での学習をご検討の方は、ホームページ等で予め条件をチェックしてくださいね。

TAC自慢の講師陣の講義動画が超おすすめ

TACの日商簿記講座は講義動画がお勧め

講義の冒頭に学習方法や時間の有効的な使い方といった観点の説明をした後に、講義に入っていく形となります。社会人向けの有料講義なので、時間が比較的自由に確保できる学生向けの講義とは一線を画していると言えるでしょう。

サンプル動画にもかかわらず、1時間~2時間オーバーの講義を視聴する事が可能となっています。1コマの講義の進め方や、学習イメージが一発で分かるので是非視聴することをお勧め致します。

視聴すると一発で分かると思いますが、全員プロ中のプロです。よくこれだけ長時間流暢にトークし続けられるなと感心してしまいます。

TACの日商簿記講座は講義動画がお勧め

間のとり方や簿記で必須となる仕訳の図表の解説が上手で、実践的な話を挟みながら講義してくれますので、集中して聞いていると必ず理解できる丁寧な講義内容となっています。

ディスプレイの向こうにも通信講座の受講生が沢山いる、というプレッシャーはあるはずなんですが、どの講師も余裕たっぷりの講義をされています。場数を大量に踏んだ熟練さを伺い知ることが出来ます。

さらに、本試験後の解答速報や解説をライブで行うなどレスポンスの高さも光ります。ものすごい数の方が視聴されるので、TACのWEBサイトがパンク寸前という状況になることも結構あります(笑)。

管理人も本試験後に即興で行う解説講義を何度も目にしていますが、準備する時間などほとんど無いにもかかわらず、ポイント交えての解説をしっかりしてくれます。

黒板を使用した古臭さが目立つのですが、そんな事が吹っ飛んでしまう程TACの講師陣は優秀だと思います。他の通信講座と比較すると違いが一目瞭然ですので、管理人的に文句なくお勧め出来る講義動画の1つです。

TAC出版のオリジナルテキスト

TACの日商簿記講座はオリジナルテキストを使用
TACの日商簿記講座はオリジナルテキストを使用

講義ではTAC出版のテキストを使用しています。簿記の等級に応じて作成された、完全オリジナルテキストとなっており、最新の試験傾向に向けて改訂がなされた良書となっています。

TACの資格テキストは出版物専門の会社を立ち上げる程に需要があり、TACほど大規模な資格各学校であれば豊富な教育ノウハウを持っているので、クオリティの高い教材の提供が期待できます。

過度な装飾もなく至ってシンプルな教科書的な編集ですが、適度な図表の利用やポイントの記載などの工夫が見られ、無駄のない内容だと思います。

このシンプルなテキストを基にした優秀な講師陣の講義でより理解が深まる、組み合わせの相乗効果に重きを置いたテキストです。

TACの日商簿記講座は講義の板書を配布してくれるので、手間が省ける
TACの日商簿記講座は講義の板書を配布してくれるので、手間が省ける

さらに、TACではテキストとは別で講義録(板書ノート)を提供してくれます。講義録は講義内容のポイントが絞られていて、振り返りに役立つと思います。この内容だけを集めてテキスト化すれば、出るとこまとめ的な感じで使えそうですね。

一般教育訓練給付制度の指定講座を装備

一般教育訓練給付制度では、条件に合う方が一定の手続きを踏むと受講料(教育訓練費)の20%をハローワークより支給してもらうことが出来る、受講者にとって大変メリットの大きな制度です。

一般教育訓練給付制度は、就職のための資格取得を公的にバックアップしてくれる制度で、厚生労働省が主管となっています。指定を受けるには一定の水準をクリアしている必要があり、指定を受けたあともクオリティを保っている必要があります。

そのため、講座の品質を示すトレードマークとして機能しますので、資格学校は指定講座にするために日々講座の品質を上げるための努力をしていると言えるでしょう。

指定講座を持っている資格学校は、少なくとも厚生労働省の示す基準をクリアする実力を持っているとみなすことが出来ますので、講座選びの線引に利用できると言うわけですね。

TACの「本科生」コースは一般教育訓練給付の指定講座となっており、指定講座コースの数で言うと日商簿記では1・2位を争うと思います。数が多い事か必ずしも良い事だとは一概に言えないのですが、講座の品質が総じて高い事の証明になると考えます。

他の特徴を公式サイトでチェック

通学・通信両対応、TACの充実サポート制度

TACの日商簿記講座、サポート・フォロー制度

サポート制度の充実度がTACの強みの一つです。TACの簿記通信講座は本当に多種多様なサポート制度がありますので、ここでは各学習スタイルごとに特筆すべきサポート制度について重点的に解説した後、情報をまとめてみたいと思います。

全学習スタイル共通のフォロー制度

以下3つのフォロー制度は全学習スタイル共通で利用できますので、資格講座として必要十分なサポート制度は満たしていると言えます。

サポート制度名称 内容
質問電話 疑問点・不明点は、講師室直通の質問電話で即時解決できます。尚、メール形式の質問はWEB・DVD通信講座で利用できます(後述しています)。
自習室利用 受講義で使用していない教室は自習室として開放しています。受講期間内であれば利用可能なので、自宅でだらけがちな方は活用しましょう。
i-support利用 講義動画の視聴、学習進捗管理、成績表の確認などをスマホ1台で実現出来る、TACオリジナルe-Learningシステムを活用できます。

教室講座のフォロー制度

教室講座のフォロー制度

通学、それも教室講座で最も気になるのは、仕事やご家庭の都合で所定の講義を受ける事が出来なかった場合のリカバリー体制だと思います。そう言えば小・中・高で病気で休んだ時って、どうやってリカバリーしてましたっけね・・・すっかり忘れてしまいました(笑)。

サポート制度名称 内容
クラス振替出席フォロー 仕事や学校の都合などで通常のクラスに出席できないときは、他のクラスの同一講義に振り替えて出席できます。校舎間の振り替えも可能です。
クラス重複出席フォロー 一度出席した講義を、他のクラスで再度受講することができます。回数はこの制度を含めて2回までです。
個別DVD振替フォロー 欠席した講義をTAC DVDルームにて視聴できます。要予約で1回500円が別途必要です。
追っかけフォロー 教室講座で開講日が過ぎてしまったクラスでも、個別DVD講座で受講して、教室講座の日程に追いついたところで教室講座に振り替えることができます。

個別DVD講座のフォロー制度

個別DVD講座のフォロー制度

個別DVD講座は割と独学に近いスタイルなので、校舎に出向いているとは言え講師に面と向っているわけではありませんから、質問サポートが気になります。また、講義ではないので、受講時間帯の自由度がどの程度あるのかチェックしておきましょう。

サポート制度名称 内容
随時入学可 視聴開始日以降ならいつでも受講を開始することが可能となっています。出来れば教室講座の開始時期と合わせたほうが良いでしょう。
校舎間自由視聴制度 校舎間で自由に振り替えて受講出来る制度です。平日は会社・学校の近くで、休日は自宅近くの校舎で受講するなど臨機応変な対応が可能です。
教室出席フォロー 直前期のコースを教室受講に振り替えることが可能です。生講義でモチベーションアップ!
質問カード 質問カードを利用すればいつでも疑問点・不明点を講師に質問し解決できます。講座コース毎に質問利用回数が設けられています。
選べる受講時間帯 午前9時半から3時間ずつ4枠の時間帯を活用出来ますので、都合の良い時間帯を選べます。日曜は午後6時半までの3枠のみです。
講義録付 講師が書いた板書やプリントを講義録として貰えますので、板書を見ながらDVD講義に集中できます。

WEB通信・DVD通信講座のフォロー制度

個別DVD講座のフォロー制度

場所や時間に左右されない通信タイプの講座では、そこまでサポートに対して神経質になる必要はないかと思います。メールによる質問回答は必須として、管理人的に是非欲しいスクーリング制度がありますので、直前期の追い込みにも対応出来る様になっている点が評価出来ます。

サポート制度名称 内容
質問メール 講師に質問したい場合いつでもメールで質問が可能です。質問メールは、i-supportから投函する形になります。
スクーリング 教室の直前期の講義を無料で受講できます。教室で他の受講生一緒に講義を受ける事で、試験直前の追い込みやモチベーションUPに威力を発揮します。
随時入学 送付・配信開始日以降ならいつでも受講を開始出来ますが、通学講座の開始時期に合わせるのが無難です。
講義録付 講師が書いた板書やプリントを講義録として受け取れます。Web通信講座はPDFファイル、DVD通信講座は紙媒体です。
添削指導 提出された答案に細やかな個人別講評をつけて返送するサポートとなっています。

サポート制度まとめ表

TACのサポート制度の充実度は「単科コース < パックコース < 本科生」の式が成り立ちます。サポートを重視する方は、基本的に「本科生」を受講するのが良いかと思います。

学習スタイル・講座コース・資格等級によって事細かくサポート制度の利用可否が決まっています。これだけは是非ほしいという物があれば、重点的にチェックしてみてください。

細かい注釈や例外は記載を省略している部分もありますので、詳細は必ず資料請求などで確認するようにしてください。

本科生コース

講座コース一覧(タップすると一覧が開きます)

テーブルは左右にスクロールできます。
◯・・・利用可/■・・・有料オプション

サポート制度名 教室講座 個別DVD WEB通信 DVD通信 資料通信
WEBフォロー
音声DLフォロー
クラス振替出席フォロー
クラス重複出席フォロー
個別DVD振替フォロー
追っかけフォロー
校舎間自由視聴制度
教室出席フォロー
スクーリング
i-support(質問メール以外)
質問電話
質問メール
質問カード
添削・採点指導
自習室利用

パック・単科コース

講座コース一覧(タップすると一覧が開きます)

スマホの方は、テーブルを左右にスクロールできます。
◯・・・利用可/■・・・有料オプション

サポート制度名 教室講座 個別DVD WEB通信 DVD通信 資料通信
WEBフォロー
音声DLフォロー
クラス振替出席フォロー
クラス重複出席フォロー
個別DVD振替フォロー
追っかけフォロー
校舎間自由視聴制度
教室出席フォロー
スクーリング
i-support(質問メール以外)
質問電話
質問メール
質問カード
添削・採点指導
自習室利用(パック生のみ)

質問メール・質問カード利用回数

講座コース一覧(タップすると一覧が開きます)

テーブルは左右にスクロールできます。
質問メール・質問カードの合算回数です

講座コース 3級 3級PLUS 2級 2級
ダイレクト
3・2級ステップ 1級 1級上級
1級アドバンス
本科生 20 25 40 50 60 80 40
基本講義・講義パック 10 10 10 10
直前対策 10 10
『独学プラス』DVD 5 10

スクーリング利用回数

テーブルは左右にスクロールできます。

講座コース 3級 3級PLUS 2級 2級
ダイレクト
3・2級ステップ 1級 1級上級
1級アドバンス
本科生 5 7 7 12 10 10
『独学プラス』DVD 5 7
TACの公式サイトを早速チェック

受講料を更にリーズナブルに!各種割引制度・キャンペーン情報

TACの日商簿記講座の割引制度

頻繁開催?!期間限定キャンペーン

TACの日商簿記講座では、不定期に期間限定キャンペーンが開催されています。講座コースが多いので、3級~1級まで見渡すと何処かの資格等級の講座コースで、必ずキャンペーンが開催されている程頻度が高い印象です。

一応、狙い目はセオリー通り日商簿記検定本試験の前後や季節の変わり目となりますが、「なんでこの時期に?」という突発的なキャンペーンもあったりするので、マメに公式ホームページをチェックしておきましょう。

公式ホームページには、キャンペーン情報がデカデカと掲載されるので直ぐに気がつくと思います。丁度本レビュー執筆時点でもキャンペーンが開催されていましたので、例として掲載しておきますが結構馬鹿に出来ない割引き額です。

ビギナーズキャンペーン・3級商業簿記講義PLUS
学習スタイル 通常受講料 割引後受講料 割引額(割引率)
教室講座 ¥22,300 ¥14,800 ¥7,500(33.6%)
個別DVD ¥22,300 ¥14,800 ¥7,500(33.6%)
Web通信講座 ¥18,800 ¥14,800 ¥4,000(21.2%)

ステップアップで10%割引

「本科生」の方が3級から2級へ、2級から1級へステップアップ(進級)する場合や、他講座へステップアップする場合は10%割引される制度です。ステップアップ割引は、大手資格学校で良く導入されているのですが、TACはかなりの高料率となっています。

TACは上位資格である税理士や公認会計士についても豊富な合格実績を持っていますので、将来的にこれらの取得を目指している方は簿記の段階からTACで受講していれば、トータルで受講料をかなり抑える事ができると思います。

ステップアップ割引は、簿記~税理士・公認会計士までをトータルで講座として持っているTACだからこそ活きる割引き制度と考えます。

再度受講で約30%割引

本科生の方が次期以降の同一のコースを再度受講される場合は約30%の割引を受ける事が出来ます。もう一度チャレンジする方を後押しするための制度ですが、一発合格して頂きたいので出来れば利用したくないですね。

講座の受講料を公式サイトでチェック

TACの日商簿記講座コースをチェック!

TACの日商簿記講座コース

TACの講座コース4つの分類
  • 初学者向けの3級コースと3級+2級セット講座
  • 経験者・中級者向けの2級コース
  • 上級者向けの1級コース
  • 単科・オプション講座コース

ここでは講座コースの種類と受講料を一覧でまとめています。TACの日商簿記講座のコースの種類は多いですが、大きく上記の4つに分類することが出来ますので、目標としている資格等級の講座コースを重点的にチェックしてみてください。

自学自習を主として、TACの講座でスポット的に得点力の強化をお考えの方は、単科・オプション講座も併せてチェックしてみましょう。きっと希望に沿った講座コースが見つかると思います。

【簿記3級】初めて簿記を学習する方向けのコース

初めて簿記を学習する方を対象にした簿記3級の講座コースです。簿記の知識ゼロから合格を目指すという意味で、サポート面の充実度から言っても「本科生」コースがお勧めと言えそうです。3・2級ステップ合格本科生は、3級の学習から始めて2級までを一気に目指すセット講座となっています。

講座コース一覧(タップすると一覧が開きます)
講座コース名 学習スタイル 通常受講料(税込)
3・2級ステップ合格本科生(3・2級過去問解法テクニック講義付) 教室講座 109,900円
3・2級ステップ合格本科生(3・2級過去問解法テクニック講義付) ビデオブース講座 109,900円
3・2級ステップ合格本科生(3・2級過去問解法テクニック講義付) WEB通信 94,900円
3・2級ステップ合格本科生(3・2級過去問解法テクニック講義付) DVD通信 115,000円
3・2級ステップ合格本科生ロング(3・2級過去問解法テクニック講義付) 教室講座 109,900円
3・2級ステップ合格本科生ロング(3・2級過去問解法テクニック講義付) ビデオブース講座 109,900円
3・2級ステップ合格本科生 教室講座 99,000円
3・2級ステップ合格本科生 ビデオブース講座 109,900円
3・2級ステップ合格本科生 WEB通信 84,000円
3・2級ステップ合格本科生 DVD通信 101,000円
3・2級ステップ合格本科生ロング 教室講座 99,000円
3・2級ステップ合格本科生ロング ビデオブース講座 99,000円
3級合格本科生(3級過去問解法テクニック講義付) 教室講座 34,600円
3級合格本科生(3級過去問解法テクニック講義付) ビデオブース講座 34,600円
3級合格本科生(3級過去問解法テクニック講義付) WEB通信 30,100円
3級合格本科生(3級過去問解法テクニック講義付) DVD通信 45,700円
3級合格本科生 教室講座 29,900円
3級合格本科生 ビデオブース講座 29,900円
3級合格本科生 WEB通信 25,400円
3級合格本科生 DVD通信 40,000円
3級商業簿記 教室講座 22,000円
3級商業簿記 ビデオブース講座 35,000円
3級商業簿記 WEB通信 26,500円
3級商業簿記 DVD通信 26,500円
3級合格本科生PLUS(3級過去問解法テクニック講義付) 教室講座 39,700円
3級合格本科生PLUS(3級過去問解法テクニック講義付) ビデオブース講座 39,700円
3級合格本科生PLUS(3級過去問解法テクニック講義付) WEB通信 35,700円
3級合格本科生PLUS 教室講座 35,000円
3級合格本科生PLUS ビデオブース講座 35,000円
3級合格本科生PLUS WEB通信 31,000円
3級商業簿記講義PLUS 教室講座 32,000円
3級商業簿記講義PLUS ビデオブース講座 32,000円
3級商業簿記講義PLUS WEB通信 28,100円
3級早朝コース 教室講座 29,900円
3級早朝コース(過去問解法テクニック講義付) 教室講座 32,000円
3級早朝コース(テキストなし) 教室講座 27,100円

【簿記2級】簿記3級合格者・学習修了者向けのコース

簿記3級合格者・学習修了者を対象とした、簿記2級受験対策コースです。就職・転職を目的とする場合、目指すべき資格等級です。

2級は出題範囲が広く工業簿記も入って来ますので、どれだけアウトプットをこなしたかの経験量がモノを言います。十分なアウトプットを確保するために、答練を含んだ「本科生」コースで万全を期すのがベターかと思います。

講座コース一覧(タップすると一覧が開きます)
講座コース名 学習スタイル 通常受講料(税込)
2級合格本科生(3級復習講義&2級過去問解法テクニック講義付) 教室講座 90,300円
2級合格本科生(3級復習講義&2級過去問解法テクニック講義付) ビデオブース講座 90,300円
2級合格本科生(3級復習講義&2級過去問解法テクニック講義付) WEB通信 78,300円
2級合格本科生(3級復習講義&2級過去問解法テクニック講義付) DVD通信 99,400円
2級合格本科生 教室講座 83,000円
2級合格本科生 ビデオブース講座 83,000円
2級合格本科生 WEB通信 71,000円
2級合格本科生 DVD通信 89,000円
2級講義パック 教室講座 74,000円
2級講義パック ビデオブース講座 74,000円
2級講義パック WEB通信 66,000円
2級講義パック DVD通信 80,000円
2級ダイレクト合格本科生(2級過去問解法テクニック講義付) 教室講座 101,200円
2級ダイレクト合格本科生(2級過去問解法テクニック講義付) ビデオブース講座 101,200円
2級ダイレクト合格本科生(2級過去問解法テクニック講義付) WEB通信 88,200円
2級ダイレクト合格本科生(2級過去問解法テクニック講義付) DVD通信 107,300円
2級ダイレクト合格本科生 教室講座 95,000円
2級ダイレクト合格本科生 ビデオブース講座 95,000円
2級ダイレクト合格本科生 WEB通信 82,000円
2級ダイレクト合格本科生 DVD通信 99,000円
2級上級合格本科生 ビデオブース講座 66,000円
2級上級合格本科生 WEB通信 66,000円
2級上級講義パック ビデオブース講座 66,000円
2級上級講義パック WEB通信 62,000円

【簿記1級・全経上級】簿記2級合格者向けの上級コース

1級の本科生コースは9ヶ月・1年・1.5年の学習期間から選択する形になります。2級合格者で1級に始めてトライする方は、1年のコースで余裕を持った計画で進めるのが良いかと思います。

1級は会計のスペシャリストとしての一旦の到達点であり、税理士や会計士への登竜門となる重要な等級となります。次に繋がる学習内容が目白押しなので、時間を掛けてでもしっかりと取り組んでおいて損はありません。

講座コース一覧(タップすると一覧が開きます)
講座コース名 学習スタイル 通常受講料(税込)
1級合格本科生・2級復習講義付(1.5年・1年・10ヵ月コース) 教室講座 204,300円
1級合格本科生・2級復習講義付(1.5年・1年・10ヵ月コース) ビデオブース講座 204,300円
1級合格本科生・2級復習講義付(1.5年・1年コース) WEB通信 192,300円
1級合格本科生・2級復習講義付(1.5年・1年コース) DVD通信 249,500円
1級合格本科生(1.5年・1年・10ヵ月・6ヵ月コース) 教室講座 177,000円
1級合格本科生(1.5年・1年・10ヵ月・6ヵ月コース) ビデオブース講座 177,000円
1級合格本科生(1.5年・1年・6ヵ月コース) WEB通信 165,000円
1級合格本科生(1.5年・1年・6ヵ月コース) DVD通信 218,000円
資料通信講座(1年・6ヵ月コース) 資料通信 121,000円
1級講義パック(1年・10ヵ月・6ヵ月コース) 教室講座 151,000円
1級講義パック(1年・10ヵ月・6ヵ月コース) ビデオブース講座 151,000円
1級講義パック(1年・6ヵ月コース) WEB通信 141,000円
1級講義パック(1年・6ヵ月コース) DVD通信 184,000円
1級上級合格本科生 教室講座 126,000円
1級上級合格本科生 ビデオブース講座 126,000円
1級上級合格本科生 WEB通信 126,000円
1級上級合格本科生 DVD通信 151,000円
1級アドバンス合格本科生 教室講座 126,000円
1級アドバンス合格本科生 ビデオブース講座 126,000円
1級アドバンス合格本科生 WEB通信 126,000円
1級アドバンス合格本科生 DVD通信 151,000円
1級上級演習 教室講座 27,500円
1級上級演習 ビデオブース講座 27,500円
1級上級演習 WEB通信 27,500円
1級上級演習 DVD通信 38,000円
1級全国公開模試 会場受験 5,000円
1級全国公開模試 自宅受験 5,000円

【単科・オプション】独学者・弱点強化向けコース

原価計算初級コースを始めとした豊富な単科コース・オプション講座が用意されています。中でも独学プラスDVD講座は、その名の通り独学者向けに用意されたコースで、重要論点講義・講義演習・答練等がまとまったパック講座となっています。

近年、独学だけでは合格が困難になって来た背景から、独学者向け講座コースの需要が拡大してきたと推測しますが、受講者のニーズしっかり対応できるのがTACの強みの1つだと思います。

講座コース一覧(タップすると一覧が開きます)
講座コース名 学習スタイル 通常受講料(税込)
3級直前対策パック 教室講座 15,100円
3級直前対策パック ビデオブース講座 15,100円
3級直前対策パック WEB通信 15,100円
3級直前対策パック DVD通信 21,100円
2級直前対策パック 教室講座 23,700円
2級直前対策パック ビデオブース講座 23,700円
2級直前対策パック WEB通信 23,700円
2級直前対策パック DVD通信 35,000円
1級直前対策パック 教室講座 42,000円
1級直前対策パック ビデオブース講座 42,000円
1級直前対策パック WEB通信 42,000円
1級直前対策パック DVD通信 52,000円
3級過去問解法テクニック講義 WEB通信 6,700円
3級過去問解法テクニック講義 DVD通信 7,700円
簿記3級「独学プラス」DVDパック DVD通信 33,000円
2級のための3級復習講義 WEB通信 2,200円
2級のための3級復習講義 DVD通信 4,200円
2級過去問解法テクニック講義 WEB通信 10,200円
2級過去問解法テクニック講義 DVD通信 12,300円
簿記2級「独学プラス」DVDパック DVD通信 46,000円
1級のための2級復習講義 WEB通信 39,000円
1級のための2級復習講義 DVD通信 45,000円
1級工簿・原計数式マスター講義 ビデオブース講座 600円
1級上級演習 教室講座 27,500円
1級上級演習 ビデオブース講座 27,500円
1級上級演習 WEB通信 27,500円
1級上級演習 DVD通信 38,000円
講座コースの詳細を公式サイトでチェック

資格の学校TACの日商簿記講座を資料請求

資格の学校TACの日商簿記講座を無料資料請求

管理人が資格の学校TACの日商簿記講座の資料請求をしてみました。資格の学校TACは、学習スタイルが豊富で全国に拠点(校舎)がありますから、講座コースを確認する場合は資料請求が必須と言って良いと思います。

資料到着・開封
資格の学校TACの日商簿記講座の資料が到着
資格の学校TACの日商簿記講座の資料一式

資料請求申込み後2日ほどでゆうメールで到着しました、大手だけあって資料の内容は充実しています。日程表の分厚さに少々驚きましたが、まあこれだけ全国に校舎があれば致し方ないかと思います。

講義動画のサンプルは付いてきませんでしたが、公式ホームページでしっかり確認出来ます。

資格の学校TACの講座紹介資料
資格の学校TACの日商簿記講座の講座紹介資料
資格の学校TACの日商簿記講座の講座紹介資料

講座紹介資料では、コース・カリキュラム・サポート制度等が見やすくまとめられています。特にサポート制度は講座コースによって適用できる種類等も異なるため、この冊子でないと詳細が把握しづらくなっていますので、資料請求は必須です。

資料を読むと講義・教材・サポート品質に加えて、次の資格へのステップアップのしやすさ等、TACの強みは総合力の高さになろうかと思います。

教材のサンプル
資格の学校TACの日商簿記講座の教材のサンプル
資格の学校TACの日商簿記講座の教材のサンプル

テキストのサンプルは残念ながらありませんが、使用しているテキスト教材である「よくわかる簿記シリーズ」はTAC出版のものなので、サイバーブックストアでオンラインで立ち読みする事が出来ます。

講義動画と組み合わせる事で威力を発揮するシンプルなテキスト構成です。定評のあるTAC出版の簿記本の中で14年連続売上NO.1の教材となっています。資格講座で使用しているテキストなので、皆さん是非とも欲しい教材なんでしょうね。

就職や次を意識した資料
資格の学校TACの日商簿記講座の就職や次を意識した資料
資格の学校TACの日商簿記講座の就職や次を意識した資料

応援サイトの開設やキャリアエージェントのサポートもあるようで、就職・転職、次の資格へのステップアップも手広くカバー出来るのがTACの強みと言えるでしょう。就職説明相談会は、会場を借り切ってかなり大規模に開催しているようですね。

資格の学校TACの講座日程表
資格の学校TACの日商簿記講座の講座日程表
資格の学校TACの日商簿記講座の講座日程表

通信タイプの方は、場所や時間を全く気にしないので良いのでこの資料は意味がないのですが、通学タイプで検討されている方にとっては必須の資料です。一応公式ホームページでも情報は確認できるのですが、何時でもサクッと確認するのにこの手の冊子は必須です。

資格の学校TACの資料請求をしてみた感想

TACの資料は商売っ気満載のチラシも無く、純粋に講座コースの情報とまとめた資料だと思います。そのため全体的に厳格な印象を受けます。講師陣アピールが強めの資料ですが、まあココはTACの最大の強みなので致し方無い部分かと思います。

講座の紹介ばかりでなく、簿記のメリットや学習を始める前の予備知識も揃うような内容なので、資料に一通り目を通しておいて損はないと思います。

最初に公式ホームページから見はじめてしまうと、圧倒的な学習スタイル・講座コースに圧倒されて少々混乱してしまうかもしれません。公式ホームページで講義動画や教材のチェックは出来ますので、情報整理された資料をベースに不足分を公式ホームページで確認した方が頭が整理出来ると思います。

最初に申し上げた通り、やはり大手資格学校のTACは全容を把握する上で資料請求は必要不可欠だと思いますので、一度取り寄せてチェックしてみて下さい。

TACの日商簿記講座を【無料】で資料請求

TACの日商簿記講座を受講者した方の評判や口コミを確認してみよう!

TACの日商簿記講座を受講者した方の評判や口コミ

TACの日商簿記講座を受講されて、合格された方の口コミをピックアップしています。

ご自身がTACの通信・通学講座を利用した時のイメージを固める上で合格者の声は見逃せませんので、学習の進め方・実際に出た成果についての情報も併せて記載しています。

初めてでも分かりやすい講義
日商簿記3級合格者/女性・主婦/Web通信講座
Web通信講座での学習でしたが、先生の言葉がはっきりしていたので、とても分かりやすかったです。とても親切に一つ一つ教えてくれたので、初めての私でも理解することができました。

■TACに決めた理由
実際に生の講義を受講しているような動画だったので、実力が身につきやすいと思ったためです。

■勉強方法
週に2回分の講義を視聴することを目標に1回分を一区切りで受講しました。ミニテストは指示通り、次の講義を受ける前に必ず1回受けていました。

本試験より難しい問題を解くことで対応力UP
日商簿記3級合格者/男性・会社員/教室講座
試験に対応できるように作成されたテキストの設例や例題が本試験で本当に役立ちました。本試験レベルより少し難易度の高いそれらの問題を繰り返し解くことで良い勉強ができたと思います。

■勉強方法
講義を受けたらわずかな時間でも必ず復習をしました。時間の使い方を工夫して会社から帰宅後は1時間、また毎朝出社前に30分、喫茶店で30分程勉強していました。

■勉強の成果
仕事で新規取引の事前調査をする際、その会社の財務諸表や経営状況を分析し、取引審査の参考にできるようになりました。

講義→演習のバランスのとれたカリキュラムで安心
日商簿記3級合格者/女性・会社員/教室講座
講義→トレーニング(問題集)による演習→ミニテスト→過去問・答練の一連の中に、INPUTとOUTPUTがバランス良く組み込まれています。無理なく実力をアップさせることができ、初学者に向いていると思いました。

■TACに決めた理由
お金の流れを素人なりにも知りたいと思って3級の勉強を始めました。

■勉強方法
知識の習得はもちろん、学習方法などの「勉強の基礎力」を養えた点が、次への資格の勉強に役立てられて良かったです。

TACのアウトプットが良い勉強サイクルになった!
日商簿記2級合格者/男性・会社員/教室講座
毎回、講義の前に実施するミニテストは、復習するためにの大切な動機付けになって良かったです。また、直前期の的中答練は、予想問題として大変役に立ちました。

■勉強の成果
関連会社の決算報告書のBS、PLの理解が深まりましたし、新聞の経済面をより興味を持って読むことができるようになりました。

簿記を勉強すると、数字に対する意識が強くなるので、仕事ではもちろん、日常生活にも役立ちます。是非、チャレンジしてみてください。

上位級を見据えた講義でより理解が深まる!
日商簿記2級合格者/女性・会社員/Web通信講座
熱心で分かりやすい講義はもちろん、簿記2級にとどまらず、1級も踏まえた進行で簿記にさらに強い関心を持ちました。

■TACに決めた理由
Webで無料体験講義を受けて自分でもできると思ったためです。

■勉強方法
Web通信講座は教室のスケジュールに合わせて学習でき、そのスケジュールをペースメーカーにしていたので、途中で挫折せず進められました。

自分の弱点・苦手部分をきっちり解消
日商簿記1級合格者/男性・自営業/教室講座
トレーニング(問題集)には各設問に重要度が明記されていて、理解度チェック欄がついています。それが、間違えた問題を繰り返し解き、弱点を発見・克服するのにとても役立ちました。

■勉強の成果
それまでは実家の小売店の確定申告時に担当の税理士にすべてお任せしていた決算整理を、自分でできるようになり、税理士には最終チェックのみお願いすれば済むようになりました。

簿記には天才的なひらめきは必要ありません。努力のみが合格へのカギです。繰り返し問題を解き、学習時間を積み上げていけば実力がつきます。それを是非、TACで体感してください。

大手資格学校なので沢山の口コミがあるのですが、講師の質・サポート面でTACを選択された方が多い印象を受けます。

無料講義を見るだけでもTACの講師陣ならば「解る」という、ある種確信に近いものが芽生える程に講師陣のクオリティは高いと思います。

評判・口コミを公式サイトでチェック

TACの日商簿記講座の総合評価

TACの日商簿記講座の総合評価

■総合評価(各20点満点)
教材内容 20点
カリキュラム 15点
コストパフォーマンス 05点
サポート 15点
運営実績 15点
評価結果:70点/100点
VERY GOOD!

講座で使用するテキストは、独自の出版物として販売出来る程に需要があるものに仕上がっていますし、何より通信スタイルでTACの優秀な講師陣の講義を自宅で受ける事が出来るのは、とても大きなメリットだと考えます。

講座コースの豊富さという意味では高評価ですが、教材が多めで特にアウトプットについてはかなりの量をこなすことになると思います。故に「本科生」コースですと、悪い意味で長丁場、良い意味で確実にステップアップを地で行く物量なので、短期・速学を目的とされる方には向いていない感があります。

日商簿記講座の受講料としてはかなり高価な部類に入るとおもいます、この点は大手資格学校なので致し方ない部分かと思います。ステップアップ割引きやキャンペーンを敏感にキャッチして、受講料を抑える戦略が必要になろうかと思います。

サポートの充実度はTACの目玉の1つです、特に時間と場所に制約が出る通学タイプの受講をお考えの方は、しっかりとしたサポートで安心して受講できると思います。通信タイプ向けのサポートも同様に充実しており、特にスクーリング制度はチャンスがあれば是非利用したい制度です。

資格学校としての運営実績はすでに申し分無く、教育ノウハウの蓄積も十分なので信頼感という意味では優れていると思います。

TACの簿記資格講座は、講座・サポートなど細かい条件が多いので、公式サイトよりも請求資料の冊子のほうが情報がまとまっていて絶対見やすいので、受講を検討されている方は、一度資料請求してみてくださいね。

TACの日商簿記講座を【無料】で資料請求

コメントは受け付けていません。

日商簿記講座おすすめランキング

フォーサイト

フォーサイトの日商簿記通信講座

  • 高い合格率全国平均3倍
  • 高品質、充実の教材
  • 高コスパ
  • 経済学博士の良質講義
  • e-Learningスキマ時間活用

無料資料請求はこちら

講座レビューはこちら

クレアール

クレアールの日商簿記通信講座

  • 合格に必要な箇所だけ学習
  • 安価な価格設定
  • 回数無制限の質問サポート
  • 税理士・公認会計士を視野に
  • 信頼・実績

無料資料請求はこちら

講座レビューはこちら

STUDYing

STUDYingの日商簿記通信講座

  • スキマ時間活用に最適
  • リーズナブルな受講料
  • 多機能e-ラーニング
  • シンプルな講座でお手軽
  • オリジナルテキスト・問題集

無料システム体験はこちら

講座レビューはこちら

日商簿記の講座徹底レビュー一覧はこちら