簿記検定の種類と難易度の違い、比較で分かる簿記検定徹底解説!【日商・全経・全商】

皆さんの親御さんが金融機関にお勤めだった場合、ほぼ100%日商簿記の何れかの等級を取得されていると思います。しかし、簿記は開催団体が3つ存在しており、同じ等級でも難易度が異なっている事をご存知でしょうか。 今回は、簿記にはどのような資格等級があって主催団体はどのように別れているのか、簿記の種類や難易度を体系的に整理します。さらに、どの団体でどの等級をターゲットに据えれば最もメリットが

続きを読む

日商簿記の合格率が低い理由、合格率から試験の難易度を傾向分析

日商簿記の資格試験の等級は、初級~1級まで存在しますが一般的な資格試験に比べて合格率が低くなる傾向にあります。今回は、各資格等級別の合格率と受験者数の推移を交えながら、何故合格率が低くなってしまうのか傾向分析を実施したいと思います。 日商簿記と親和性の高い資格群の合格率 簿記の合格率を相対的に比較するための目安として、簿記と相性が良くネームバリューの高い資格の合格率を参

続きを読む